管理人”ヒロ”のプロフィール

2020年10月8日

自己紹介

初めまして、当サイトの管理人"ヒロ“です。
サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。

大阪生まれの大阪育ちで、今も大阪でSE(システムエンジニア)をやっています。

SEってのはクライアントの「面倒くさい」をシステム的に何とかしようって職業やと思っています。
『その経験を活かして』ってほど大げさなものではありませんが、このサイトも「問題を解決」できるようないいサイトにしていこうと日々頑張っています。

Twitterしているのでフォローよろしくお願いします!
↓↓↓

ざっくり職務経歴

新卒から中堅SEになるまで

関西圏の中堅大学を卒業し、新卒SEとして入社しました。

今でこそSEとしてやっていますが実は文系の出身です。
もちろん学生時代にプログラミングができたわけでも、数学が得意やったわけでもありません。

普通に文系として経済学部を卒業しています。
モノづくりってのに憧れてSEの世界に飛び込んだ次第です。

入社してから実感しましたが、SEでも文系出身者は割と居るものでした。
私の場合、同期の半分近くは文系出身でしたね。

最初の配属先は東京の部署でした。
そこではインフラ系と呼ばれるシステムの基盤を作ったり、メンテしたりする仕事をしていました。

数年間はその部署に所属して新人なりに何やかんやとやっていました。
生まれも育ちもゴリゴリの大阪ではありますが就職してからは初めて大阪の地を離れていた訳です。
よくある上京ってヤツですね。

いやー、マジな話、東京は住む場所じゃない!!

東京に住んだ感想としては、遊びよし・旅行よし・観光よし
しかし
住むべからず」!

私が数年で得た東京への感想ですので、これから上京する予定のある方々はぜひ心に留めておいてください。
あんまり東京って響きに期待しすぎると強烈なカルチャーショックにあってしまうこと請け合いです。

特に電車通勤には覚悟を決めろ

大阪にも満員電車という言葉はありますが、東京の満員電車こそ真の満員です。
全くの別物です。

そして数年後、今いる大阪の部署に帰ってきました。
もともと大阪に帰るつもりでいたのですが、思ったよりもあっさりと大阪に帰ってこれました。

大阪ではアプリケーションの開発として、お客様と打ち合わせをして「どんなシステムを作ろう」か設計したり、プログラミングをしたりと色んな開発工程を経験しています。

パパの育休を取得した約1年間

厚生労働省によると日本の男性育児休業取得率は2018年時点で約6%しか取得されていないようですが、私はその6%に運よく食い込むことができました。

当時、仕事がピークを迎えており徹夜・深夜勤務は当たり前という状態でした。

そんな中取得した育児休業は控えめに言って最高でした!

取得したパパさんにしか判らないと思いますが、すべてから解放されたような気さえしました。
当然育児をするために取得しているのですが「育児は生活」です。

初めての育児でてんやわんやして大変ではありますが、同時に家族と自由に過ごせる楽しい時間でもあります。
もし可能なら絶対に育児休業は取得した方が良いです。

やらしい話、育児休業の取得直前の給料に対して、最初の半年間は60%、残り半年は50%の給付金をもらえます。
結構な金額ですよね。
これが生活するだけでもらえるのです。

私たちが幼稚園に入園したその時から社会人になるまでの間に、こんな長期間の公的な休みなんて取れなかったはずです。
大学生の夏休みよりも何倍も長い時間のお休みです。

しかもお金も満額とはいきませんがちゃんともらえます。

家族とゆっくり過ごせて、お金も手に入る本当に最高の時間でした。

当サイトのテーマ

この大阪SEの解決案では

自分が困ったり気になった事は、
他の人も同じように気になってるはず!

ってのをモットーに私が調べたことや解決方法を皆様に共有していこうと思っています。

パソコンの使い方、気になる家電、面倒な申請関係、育休について、英会話・・・

買いたいけど踏み切れない、面倒でやりたくない、何かしようとしてるけど迷ってる。

そんな困ってる時に見に来てもらえるようなサイトにしていきます!

あくまで私の個人的な考えや体験を元にした記事を書くようにしているので、「実際やってみたらもっといい方法とかあったで」ってことも多々あるかと思います。

そんなときはコメントなり問い合わせフォームなりで教えて下さい。
記事をできるだけはやめに修正していく所存であります。

ただ、サイト管理者としてはまだまだ駆け出しなので「文体は大阪弁がいいのか」「丁寧語がいいのか」からすでに探り探りでやっていますので、安定した文章を書けていないのは自覚しております。

が、一朝一夕では直せません!
なので読者の皆様に温かい目で見守って頂く方向で行きたい感じです。

そんなこんなですが、

色んな疑問を解決できればいいなって事で、私なりにやっていくので応援よろしくお願い致します。

さいごに

プロフィールを読んでくれて、どうもありがとうございました。

当サイトの記事関連でもなんでも質問なんかあったらご遠慮なく、
問い合わせフォームから連絡してください。

問い合わせもコメントも心よりお待ちしております!
コメントくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。

YouTubeをはじめました。チャンネル登録をお願い致します。

https://www.youtube.com/channel/UCMSiS1Gp5OtLz9MFTiiagcw?sub_confirmation=1

Twitter&インスタ&Facebook&メルカリもよければフォローお願いします。

では、「大阪SEの解決案」をこれからもよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

2020年10月8日

Posted by HIRO