Wifiが家中で繋がる”メッシュルーター”

ほとんどの家庭でネット回線の契約はもちろん、Wifiも使っていることと思います。
Wifiがあると金銭的にも使い勝手的にもメリットがあります。

ただ、逆に『繋がらない状況』になってしまうと、めちゃくちゃ不便に感じてしまいます。
このWifiが繋がらない問題を解決するのに『中継器』に辿り着くかと思います。

私もまず試したのは中継器だったのですが、2種類試したのですがどうにも繋がらず、
何とかしようと調べたところ『メッシュルーター』に出会いました。

最初はメッシュルーターだとコストがかかるかと思ったのですが、
意外にもそこまで高額ではありませんでした。

しかも、メッシュルーターで即問題解決したので、今回は中継器とメッシュルーターを紹介します。

こんな環境で中継器とメッシュルーターを試した

私は中継器2種類とメッシュルーター1種類を試しました。
環境としては以下の通り。

  • 無線ルーター:ASUS 1734+800Mbps
  • 戸建て(3階建)
  • ネットケーブル3階に引き込み
  • 1階のWifi強度は最弱

ハイスペックとまでは言いませんが、無線ルーターは結構いいものを使っていると思います。
ただ、この無線ルーターでも3階から1階にはWifiを飛ばすことができませんでした。

Wifi最弱と表記しましたが、ブツブツ途切れるわ遅いわで実際はほぼ機能していませでした。

ネットケーブル3階にというところですが、回線工事をすると業者が来て、
家にケーブルを引き込むと思います。

その引き込んだ場所が私の場合は3階でした。
この場所を起点にモデムやルーターを設置していきます。

なので私の環境ではWifiを飛ばすときに3階スタートになるという訳です。

2階に引き入れれば家全体に飛ばせたかもしれませんが、
在宅勤務がはじまったので、有線LANを使うために私の部屋のある3階にどうしても設置したかったのです。

そのせいでWifiの電波を3階から1階に飛ばす必要がありました。

ネットに詳しい方ならご存じだと思いますが、
電波は基本的に下から上に向けて飛ばします。

なので、私がしようとしている上から下(3階から1階)へというのは、
階をまたぐのに加えて、電波を逆行させているので尚更繋がりにくいのです。

Wifiって何?

これからWifi環境を用意しようとされている方向けにWifiについて軽く紹介します。

「もう設定済みやから要らん」

という方は読み飛ばしてください。

WikipediaによるとWifiは以下となります。

無線LANに関する登録商標である。Wi-Fi Alliance(アメリカ合衆国に本拠を置く業界団体)によって、
国際標準規格であるIEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示す名称。

Wikipedia

専門用語過ぎて難しいですが、簡単に言うと以下の通りです。

家に固定回線契約されていますよね。
楽天光、Nuro光、フレッツ光みたいな契約です。

これは家にインターネットの回線を引き込んでインターネットをするための契約です。
契約するとケーブルが家に引かれて、パソコンにそれを接続していると思います。

このケーブルを引いた状態が『有線』の状態です。
有線だとパソコンやテレビなど、LANポートと言われる接続口があるものしか、
インターネットにつなぐことができません。

その問題を解決するのが無線ルーターと呼ばれるもので、
有線から無線に変換してくれます。

そして

無線 = Wifi

とりあえず、この認識さえあれば問題なし!

また、Wifiのメリットとしては99.999%使い放題だというところです。
しかもWifiに接続できるすべての機器がネットを使うことに対して使い放題になります。

つまりWifiにつなげばスマホ・タブレット・パソコンすべて、
インターネットにつないで通信がし放題です。

これによりスマホを契約するときの『月5GB制限』みたいな縛りから解放されます。

なので、家にインターネット回線を契約されているのであれば、
もはやWifiは必須の時代といっても過言ではありません。

Wifiが繋がらない原因

ネット回線を契約した。無線ルーターでWifiの設定もした。
ある部屋では完璧に繋がるのに、別の部屋ではWifiが繋がらない。

無線接続した状態で部屋の移動をしたら電波の状況はすぐにわかりますね。

Wifiが繋がらないということは、当然ですがWifiの電波が届いていないのが理由です。
場所によってWifiの電波が届かないなら原因はかなり限られてきます。

  1. 無線ルーターに遮蔽物があって邪魔してる
  2. Wifiの電波が干渉してる
  3. Wifiの電波が弱い

ほぼ上記に該当すると思って間違いないです。

1・2に関してはWifiを飛ばしている無線ルーター以外に問題があります。
しかも結構すぐに試せるので、何か機器を購入してしまう前に一度試してみて下さい。

まず、ルーターの周りに物を置いているなら除けましょう。
それがWifiの電波を阻害している可能性があります。

また、Wifiの周波数帯が他の機器干渉すると、せっかく無線ルーターが飛ばしているWifiの電波が打ち消されてしまいます。
しかもここでいう『機器』にはパソコンの機械だけでなく電子レンジも含まれます。

なので一度Wifi以外の機器を止めて接続の確認を取るのもありです。


これらを試してみてもWifiが繋がらないのであれば、やはり上記3番目の理由『Wifiの電波が弱い』というものに該当します。

この記事で紹介するメッシュルーターで解決できるのが、まさにこのケースです。
Wifiの電波が弱いならどうすればいいか?

単純ですが『Wifiを強くする』というのが解決策です。

Wifiを強くする手段は冒頭で紹介した『中継器』と『メッシュルーター』です。
では、本題である中継器、メッシュルーターについて紹介します。

中継器とメッシュルーター

いずれも追加機器の購入になりますが、中継器とメッシュルーターでは目的が異なります。
中継器とメッシュルーターを比較するとこんな感じです。

ただし、あくまでも目安なので悪しからず。
特にメッシュルータに関しては台数にもよって変わりますし、
高いものだとなんと10万円もするものもあります。

そんな超高価なものを考えても(私的には)意味がないので、
できるだけ安く済ますために、低~中の上くらいの価格帯での比較です。

中継器メッシュルーター
コスト3,000~10,000円10,000~30,000円
設定専用アプリ
速度300~867Mbps
範囲1部屋階またぎ
Hz2.4GHz/5.0GHz

このぐらいの価格帯ならメッシュルータが2~3個セットぐらいのものを買うことができます。
結論から言うと高価な中継器を買うぐらいなら安いメッシュルーターを購入した方が良いです!

中継器とは

文字通りなのですが『中継するため』の機械です。
私が試した中継器は以下の2種類です。

中継なので元となる無線ルーターがあることが前提となります。
要するに中継器は単体では使えないということです。

また、無線ルーターが飛ばしているWifiを中継することで、
弱まったWifiを増強して飛ばしてくれます。

これにより無線ルーターでは届かなかった場所までWifiを飛ばすことが可能になります。

中継のための機械なので、元となる無線ルーターの影響をもろに受けます。
また、中継器がWifiの処理をするので、どうしてもルーターと比べると遅くなってしまいます。

表記上は早いようですがあくまでもベストエフォート(努力値)ですね。

有線→無線
より
有線→無線→中継器→無線

の方が、どう考えても遅くなりますよね。

実際私は2種類ほど中継器を使用しましたが、Wifi増強の効果が得られませんでした。

メッシュルーターとは

中継器との大きな違いは『ルーター』だということです。
ルーターなのでメッシュルーターは単体で動作します。

通常のルーターとの違いが何かというと、
メッシュルーターは複数のルーターが1まとめになるところです。

つまり『複数個所の設置を前提』とした構成となります。
私が購入したメッシュルーターはこちらです。

上述の通り、このメッシュルーターを使うことで、
全フロアでWifiの電波が最強の状態になりました。

私は3階にルーターを1つ、2階にもう1つのルーターを設置しています。

中継器とメッシュルーターの比較結果

中継器を駄目だという風に書いてきましたが、
コスト面では中継器が優勢です。

「とにかく安さ重視で!」

という方は中継器を試すのはアリだと思います。
実際私もコスト重視で中継器を選びました。

正直無線ルーターに結構いいものを使っていたというのも理由のひとつですが。

他にもマンションなど1フロア内でWifiを強くしたいという場合も中継器はアリだと思います。
フロアをまたぐことは私が購入した中継器ではできませんでしたが、
同一フロア内なら可能な可能性があります。

ただ、戸建てであれば『メッシュルーター』が断然おすすめです。
3階から1階に完全にWifiが通るようになったので、めちゃくちゃ満足しています。

どうしてもWifiが他の場所に繋がらないという方は、
ぜひ一度試してもらいたいところです。

まとめ

正直メッシュルータで家中にWifiが繋がったことが感動的過ぎて、
かなりメッシュルーターに偏った記述になってしまっています。

結論としては

「戸建てならメッシュルーター使っとこ!」

「マンションなら中継器で安く済むかも知らんけど、メッシュルーターおすすめ!」

って感じです。

今回紹介したメッシュルーターは1万円そこそこなので、
お試しメッシュルーターとしてはちょうどいいぐらいかと思います。

ぜひ皆様も快適なWifi環境でネットライフを楽しんでください。

おすすめ記事

スマホもネットも月額無料で使える楽天キャンペーン

回線使用不可期間なしでNURO光へ最短・お得に”乗り換える”方法

パソコンでも無料でLINEをするための簡単設定

Follow me!


コメントを残す