せどりにはヤマトの”『クロネコメンバー割BIG』で直営店持ち込み”がおすすめ

クロネコメンバーズ

せどりを始めると確実にかさんでくるのが送料です。
販路がメルカリ・ラクマなどのフリマであれば、フリマの匿名配送が主になることが多いと思います。
この場合はあまり送料で工夫というのは考えられません。

ただ、買取ショップの郵送買取では送料は大いに重要です。

私は割合でいくとコンビニがほぼ9割で、たまに郵便局を使っているという感じでした。
ところが最近ヤマト運輸の存在に気付き使ってみたところ、金銭的・サービス的に良かったので解説します。

今回は買取ショップでの郵送買取がメインとなります。

「前置きは良いからクロネコメンバーズに登録するぞ!」という方はこちらの公式サイトから登録できます。
メールアドレスだけで無料登録できちゃいます。

発送手順とクロネコメンバーズのメリット

買取ショップで郵送買取をする場合は、どこに依頼するにしても概ね下記の通りです。

  1. 買取ショップに電話(価格確定)
  2. 買取ショップの必要書類を準備
  3. 商品を梱包
  4. 送り状の準備
  5. 持ち込み・発送(支払)

手順1,2、3はここでは関係ないので無視します。
クロネコメンバーズであるメリットは手順4,5で大いにあります。

ではここからクロネコメンバーズについて解説していきます。

4.送り状の準備

正直私はこれだけでもクロネコメンバーズになる価値が十分あると思っています。
買取ショップへ発送するときに送り状を毎度書くのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

送り状とは↓こんなやつです。


相手側の住所、自分の住所の両方を毎度手書きしなければなりません。

手書きということは書き損じや書き間違いのリスクがあるので、しっかりチェックしなければなりません。
何より面倒くさいですよね。

これがクロネコメンバーズになれば、ホームページから一度登録しておくだけで手書き不要。
しかも『デジタル割』というやつで荷物1個につき60円安くなります

手書き不要になるだけでも嬉しいのに、割引まで付いてくるのですからメンバーにならない理由はありませんね。

5.持ち込み・発送(支払)

クロネコにしたからと言って、コンビニ・郵便局と比べて発送の手間が変わるわけではありません。

メリットは『配送時間』と『配送料』です。


直営店持ち込みで配送時間を短縮

自宅集荷というサービスがあるようですが、まだ利用したことがないので利用した際は別途解説しようと思います。
追加料金はないようですが、直営店などに持ち込むと荷物1個につき100円引きになるので荷物1つあたり100円必要ですね。

私が直営店の持ち込みをおすすめする理由は『発送時間』です。

買取ショップの場合は価格保証が翌日着というところが多いです。
どの地域から発送するのかにもよりますが、コンビニで翌日着をするのはかなり難しいです。

私は大阪市内から発送していますが、東京に翌日着ってほぼ無理でした。
価格確定が朝一で10:00だとして、すぐに持ち込んでも大抵2日後とかでした。

実際は価格が暴落したということはありませんが精神的には悪いですね。

ところがヤマトの直営店に持ち込みの場合18:00であれば翌日着が可能でした。
もしかしたら直営店にもよるかもしれないので、お近くの直営店に確認してみてください。

クロネコメンバーズで配送料金を割引

ここまで割引がいくつかありましたね。
デジタル割(荷物1つ60円)と持ち込み割(荷物1つ100円)でした。

ここに加えてクロネコメンバーズに入れば10%~15%の割引を受けられます。
せどりでは数百円を積み重ねたりもするので15%ってかなり大きいですね。

クロネコメンバーは2種類あります。
最低額が大きい分、クロネコメンバー割BIGの方が割引率がいいです。

これからせどりをがっつりするのであればクロネコメンバー割BIGにしてしまうのが当然いいです。
そうは言っても「5万円は何か怖い」という方はクロネコメンバーから始めるのもアリです。

クロネコメンバー割比較(公式サイトはこちら)
発送方法クロネコメンバー割クロネコメンバー割BIG
宅急便送料の割引率10%15%
チャージ単位1,000円10,000円
1回あたりのチャージ額3,000~29,000円50,000~100,000円
チャージ上限10,000円100,000円

まとめ

ヤマトの直営店が近くにあるのであれば利用を是非検討してみてください。

クロネコメンバー割は受けられませんがデジタル割と送り状省略というメリットはあるので、
最悪クロネコメンバーに登録してカードだけもらっておくというのもアリです。

せどりで買取ショップへの発送というのは避けられません。
私は今クロネコメンバー割が最適だと思っていますが、あくまでも私自身の話です。

手間と金額を考えて自分に合った発送方法を見つけましょう。

関連記事

Follow me!


コメントを残す