退職代行とは?

退職代行
退職代行

退職代行サービスはあなたの代わりに退職の手続きをしてくれるサービスです。

口うるさい上司で有休もろくにとれないような会社だと、

「退職します」

なんて言おうものなら何を言われるか分かりません。
退職届けを受け取ってもらえないことも考えられますよね。

そういった面倒事を退職代行サービスが請け負ってくれます。

退職代行サービスでは法的に手続きを進めてくれるので、
安心して丸投げすることができます。

ただし、中には悪質な業者も存在しています。

ここでは退職代行サービス依頼の流れ、メリット・デメリット、
悪徳業者の見極め方などについて紹介します。

会社や上司へ連絡不要


【退職代行ガーディアン】
こんな方におすすめ
  1. 退職代行サービスの流れが知りたい
  2. 退職代行サービスのメリット・デメリットって何?
  3. 悪徳業者に当たらないか不安
目次

退職代行で退職する流れは3ステップ

退職代行サービスに相談

まず退職代行サービスに相談します。

相談内容は

  • 今すぐ辞めたい
  • 仕事が辛い
  • 会社と連絡したくない

などのようにざっくりとした内容から相談可能です。

退職代行料金の支払い

退職代行サービスに相談し、依頼することを決めたら、
代行料金の支払いです。

クレジットカードや銀行振込で可能ですので、
実際に窓口に行ったりという手間はありません。

退職手続き

退職手続きといっても、あなたが会社に対してすることはありません。

退職代行サービスの担当者に対して、
必要に応じて対応する程度です。

こちらも退職相談と同様、電話やLINEで可能です。

悪徳退職代行サービスの見極め方

詐欺まがいの退職代行サービスが存在しています。

こういう業者に依頼すると、退職がこじれてしまい、
せっかく代行料金を支払ったのに結局自分で手続きをするはめになります。

そんな悪徳業者に引っかからないためのポイントを確認しておきましょう!

運営元が株式会社や合名会社など『普通法人』

退職には法律がからんできますので、
法適合組合の合同労働組合または弁護士に対応してもらう必要があります。

なので退職代行サービスの運営元が株式会社であったり、
合名会社だとトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

料金の支払先が運営元と違う

運営元が合同労働組合や弁護士だと判断が難しかったとしても、
料金の支払い先を確認すれば判断できます。

振込口座やクレジットカード決済の発行元が株式会社、
合名会社もしくは個人になっていると怪しいです。

運営元と料金の支払先は必ず確認しましょう。

料金が異常に安い業者

退職代行サービスの相場は3万円前後です。

できるだけ安く依頼したいというのが心情ではありますが、
1万円の業者に依頼するときは注意が必要です。

雇用形態、連絡回数、取次内容などにより、

追加費用を請求されてしまう可能性があります。

最悪の場合、支払い後に連絡が取れなくなることも考えられるので、
安すぎる料金の業者を見つけた際は、サービス内容を良く確認しましょう。

退職代行を利用するメリット

出社せず退職できる

これが最も大きいメリットですね。

退職代行サービスと契約をした日から、
もう出社する必要はありません。

退職代行サービスに退職当日までお任せするだけで、
あとは勝手に退職ができてしまいます。

緊急連絡先へ退職連絡はいかない

退職をするときに気になるのが「親」や「親戚」に連絡されないかどうかです。

会社には緊急連絡先として、
ご自身以外の連絡先が登録されています。

退職代行サービスでは会社から緊急連絡先に連絡しないように伝えてくれるので、
基本的には勝手に退職の話が伝えられることはありません。

ただし、それでも会社が勝手に連絡してしまうというケースがあるので、
絶対に連絡されないという保証はされないです。


退職時に上司への連絡不要

退職代行サービスが退職の手続きをすべて代行してくれるので、
あなたから会社や上司に根回しをする必要はありません。

口うるさい上司ともう話さなくて良いというのは嬉しいですね。

退職条件の交渉もしてくれる

通常勤務時から有休がとれないようなケースだと、
退職したいと思った時に有休が多く残っています。

退職時に残った有休を使いたくても、
普段使わせてくれないような会社だと中々そうは行きません。

対象代行サービスであればそういった退職条件についても、
交渉をしてくれるので、できるだけ有利に退職をすることが可能です。

電話やLINEで相談できる

退職代行サービスでは実際に対面して話を進める必要はありません。

電話、LINE、メールなどで相談できるので、
まとまった時間が取りにくい勤務状況でも手軽に依頼することが可能です。

退職代行を利用するデメリット

退職代行サービスは有料

退職代行サービスはもちろん有料です。

とはいえ

あなたが自力で退職をするのであれば無料ですが、
上司に引き留められたり、場合によっては暴言を吐かれる可能性もあります。

最悪、退職させてくれないということもあるので、
例え有料でも退職代行サービスを利用するのは有意義です。

会社への信用を損ねる

退職代行サービスでは「依頼即日から出社不要」というメリットがある一方、

突然出社しなくなるので、

現場としては「どうなってるんだ!」と思われてしまいます。

会社、上司や同僚から良く思われないのは確実です。

ですが今後特に付き合いをしていく訳でもないなら、
全く気にする必要はないでしょう。

もしも今後も付き合うような間柄の人がいるのであれば、
退職後に話をすれば問題ないはずです。

緊急連絡先へ連絡される可能性

退職代行のメリットに挙げていますが、
退職代行サービスでは会社に対して

「緊急連絡先には連絡しないように」

という話を通してくれます。

しかし、会社が嫌がらせのように勝手に連絡してしまうケースもあるようです。

なのでもし可能であれば、
緊急連絡先に登録している親や親戚には、

退職を検討しているという話を通しておいた方が良いでしょう。

退職代行サービスの良くある質問

退職代行サービスは違法じゃない?

中には違法な業者がいるので注意が必要です。

労働委員会に認証されている業者を選びましょう。

憲法および労働組合法の基、労働者のための代理交渉が、
許可されている退職代行サービスであれば違法ではありません。

退職時の書類は貰える?

離職票や雇用保険被保険者証などの書類は退職代行サービスを利用しても、
退職関連の書類を郵送で受け取れます。

会社から訴えられない?

「退職自体は違法ではない」ので、
退職が理由で訴えられることはありません。

会社にとっても退職で訴えたところで費用がかさむだけでメリットがないですよね。

おすすめ退職代行サービス

退職代行サービスのメリット・デメリットについては分かった。
じゃあ、退職代行サービスをどこに依頼すれば良いの?

おすすめの退職代行サービスは【退職代行ガーディアン】 です!

退職代行ガーディアンは法適合の労働組合なので、
退職の代理人資格を持っています。

なのでこの記事で挙げたメリットをすべて満たしています。
その上、退職代行料金が一律29,800円です。

正社員・アルバイト・パート問わず追加費用は発生しませんので、
安心して代行依頼を出すことができます。

サービス対応についても充実しており、
365日全国どこでも退職代行をしてくれるのでオススメです。

まずは無料相談


【退職代行ガーディアン】

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次